読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkolo 日記

フンコロガシのように毎日をコロコロ転がし、幼い我が子と地味に地道にコツコツ歩む日々を綴ります。

急がば回れ

朝から夫のクローゼットを
容赦無く分別

不要なモノを更に
リサイクルゴミとバザー用に分別

今月まで娘は午前中には帰宅する

この2時間で
全てを終えてしまおうと必死

何とか目標まで達成し

手際よく昼ご飯を支度

午後からは娘のスイミング

それまでに夕飯の買い出しと
不要となったモノを
バザーの品として寄付しに行きたい

移動中

いつもは使わない
近道まで見つけ

慌ただしくも
自らに課すミッションを
クリアしていく自分に
優越感すら感じ運転していた

その時

ピーと笛の音⁇

警察官に呼び止められ
「一時停止が短い」とのご指摘

モチロン

ご指摘だけでは済まず
車内で眠る娘を残しパトカーへ

あぁ〜
いつも素敵には終わらない
いつも必ずオチがある
私らしい結末

トホホホホ

過去一度だけ捕まったのも
同じ一時停止ミス
停まってはいたけど“短い”

学習能力の低い自分に反省はしますが
ガッカリ ガックリ ガックシ
ガッカリの最上級

あまりの動揺で
イケメン警察官に渡された
ティッシュも上手く受け取れず

左手の人差し指を黒くして
車に戻ると娘号泣

パトカーに乗り逮捕された
お母さんが悲しかったらしい…

ホント悲しいでっす


その後


娘のスイミングの間
この気持ちを水に流そうと
横のレーンで力の限り泳ぎました

半分は流れ
恐らくプールの水は淀んだ事でしょう

明日から
また初心にかえり運転します

あぁ〜まさに急がば回れ

あぁ〜近道なんてするもんじゃない

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

ハモニカ古書店

『4月からGWまで』と期間を決め
家中の不要なモノを減らしています

GWの旅行の前に身も心も軽くして
旅行を心の底から楽しみたい

始めた頃は貧乏性のせいで
中々モノを手放せずにいましたが
半月も経てば
不要なモノと別れるのに
爽快感すら感じるようになりました

昨日は手放せないと思ったモノが
一晩寝たら手放せるに
変化する事もありました

ゴミ袋を捨てる度

バザーの品として他に届ける度

リサイクルゴミとして出す度

家も私もひとかわむけるような
脱皮するような気持ちになれました

もったいないなら
もう無闇にモノを増やさない‼︎
モノに翻弄されない自分になろう‼︎

と誓うのでした

家の3分の2が片付いた頃
ずっと納戸で眠らせていた
私の唯一のコレクションとも
別れる決心がつきました

コレクションの中身は
嘗て学んでいた
美術と人形の書籍達

しかし

いざ広げてみると
手放すのが惜しくなる

その惜しくなる気持ちの
最大の理由は

現在住んでいる
小さな街の古本屋では
価値すら理解されず

奇妙な本として扱われ
買い手もつかぬまま
本屋の片隅に追いやられるのでは…

と言う想像でした

可愛いコレクション達への
せめてもの気持ちで
価値を理解してくれる
嫁入り先を探しました

そこで見付けた
ハモニカ古書店

⚫︎扱っているのが
主に美術書がメインだった事

⚫︎買取についての
文面が素晴らしかった事

⚫︎事前に細やかな査定をしてくれた事

⚫︎宅配買取してくれる事

が嫁入り先として決めた点でした


その文面の一部を抜粋させて頂きますと
『本当は手元に置いておきたいけれど、諸事情により止むを得ず手放さなくてはいけない本などをお持ちの方は、是非当店にお売り下さい。全力で、本を活かすお手伝いをさせていただきます。大切に保管してきた本、購入時の想い出や、思い入れのある本などを手放すときの気持ちは、十分に理解しております。』


そう大切な本ならば
活かされなきゃいけない
クリアケースに密封された本は
活かされていない

嫁入り前に
ありがとうの気持ちを込め
一冊一冊丁寧に拭き
過去への思い入れともお別れ出来ました

良い人と出会えますように

ご参考までに買取金額ですが
計58冊
買取金額16,450円

最後まで丁寧に対応して頂いた
ハモニカ古書店さんに感謝し

今必要なモノ

今活かせれるモノだけを持って

身軽に生きたいと思いました

今日は情もかけず
荒れ果てた夫のクローゼットに
取り掛かろうと思います

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

ひっそりと

朝からほんのり暖かい陽気

幼稚園のバスを待つ間

娘とシャボン玉を楽しみました

春が少し近付いてる

そんな気配を感じたので

昨年の秋ぶりに

ベランダ解禁‼︎

久しぶりに開くものって

色々な意味でドキドキします

昨年も楽しんだベランダ菜園

10以上あるプランターの全てが

砂漠の土みたいになってましたが

その片隅でひっそりと

小ねぎが育っていました

この厳しい冬を耐え抜いた小ねぎ

そんな中でも

家族が増えている

もっと広いプランターに引越しさせ

今年も我が家の薬味として

活躍してくれる事でしょう

今日は小ねぎからパワー頂きました

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

ケンコーミサトっ子

娘が歩けるようになってから
ずっと気になっていた
天然のい草で作った草履
“ケンコーミサトっ子”

毎年鼻緒の柄で迷い
結局買わず終いでしたが
娘4歳やっと親子で購入しました

我ながら自分の優柔不断さに
嫌気がさしましたが

4歳にもなれば
自分で自分の
好きな柄くらい選べます

そして
選んだのがこちら

どう見ても男の子柄だけど
星と青が一番気に入ったらしい

私の選んだ小花柄は
想像以上におしゃれでした

(汚い足で申し訳ない…)

足指の間への刺激が
癖になりそうな履き心地

コレを親子で履いて
足裏からケンコーに
なりたいと思いますが

今日はまさかの雪

流石に雪の上を
歩く勇気はありません

けれど
娘は外に履いて行きたいと
駄々をこねています

早く暖かくなって
草履を履いて
親子で走り回りたい

今日もkolo kolo


◯ケンコーミサトっ子の公式サイト◯
http://komilemisatokko.jp/

ヘルメットに水中メガネ

先日友人の引越しを手伝う為

春休み中の娘と二人で出掛けました

まだ片付いてないから

家の中は危険がいっぱいで申し訳ない

と言う友人の言葉を娘に伝えると

自転車用のヘルメットを被り

「これでだいじょうぶ‼︎」

と得意げに話し友人を笑わせました

そして

今日は料理を手伝うと言い

玉ねぎを炒めてと命じたところ

この姿(笑)

「水中メガネは玉ねぎにもイイね‼︎」と

お気に入りの水中メガネが

更にお気に入りになった様子…

この先も独自のアイデア

避けれる危険は

回避して欲しいと願いつつ

可笑しな姿に不安も感じる母です

今日もkolo kolo

お豆が笑ってる

食卓に並んだ夕飯

娘が皿を覗きこみ大喜び

「わぁ〜 おまめがわらってる」

確かに笑ってる

今日も小さな幸せ見付けました(笑)

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

気まぐれミシン

ミシンの調子が悪く

久しぶりにミシンの
お手入れをしました

ミシンの様子を見たいので
簡単に作れそうな
あずま袋を作ってみる事に

結局

調子が良くなったり
悪くなったり
気まぐれなミシンと格闘し

試し縫いからの6時間

⚫︎あずま袋
⚫︎コップに入れ
⚫︎給食袋
⚫︎ランチョンマット

の計4品を作ってしまいました

次はもっと性能の良い
ミシンが欲しいけど

4月から年中になる娘へ
進級のプレゼントになったし

今日はこの気まぐれなミシンに感謝

今日もkolo kolo

広告を非表示にする