funkolo 日記

フンコロガシのように毎日をコロコロ転がし、幼い我が子と地味に地道にコツコツ歩む日々を綴ります。

敢えての遠まわり

道路に小さな川が
チョロチョロと
流れ始める
雪解けの季節

大人にとって

この季節は
道路はグチャグチャ
靴も服も
愛車も汚れ

ただただ
嫌な季節ですが

子どもにとっては

大好物のグチャグチャ

雪解け水で出来た池が
そこらじゅうにあって

解けた始めた
シャリシャリの雪を
踏んづけたり
観察したり
楽しい事だらけ

そんな季節を
我が子にも
楽しんでもらうため

一日中
晴れマークの今日

幼稚園バスは
行きだけにして
帰りは徒歩でお迎えに

娘と二人
歩いて帰宅する事にしました

一人で歩けば片道40分

娘と歩くと

氷柱から流れ落ちる水滴を見付け
その下で滝行を楽しむ

無数にある水溜まりを
温泉と名付け
一つ一つを丁寧に
足湯して楽しむ

そして
温泉の一つ一つに
石を投げ入れる

予想以上に前に進まず
帰りは歩いて2時間

敢えての遠まわり
は嫌いじゃないけど

さすがに
3倍の遠まわりは
疲れました

帰宅してからも
まだ雪が残る自宅前で
自転車を乗り回す娘

その横であくびしか出ない私

春が近付き
子どもの体力も増すばかり


我が家のメダカも産卵中

春には
元気な赤ちゃんに
会えるかも

今日もkolo kolo

広告を非表示にする