読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funkolo 日記

フンコロガシのように毎日をコロコロ転がし、幼い我が子と地味に地道にコツコツ歩む日々を綴ります。

初めてのこぎん刺し

久しぶりに
手芸仲間が集まり
会話を楽しみながらの
チクチクタイム

今回は
久々の再会を
楽しむため

作業工程を
なるだけ減らし
“こぎん刺し”のキットを
購入しました

皆で同じ物に向かい
雑談と
たまの無音を楽しむ

初めての“こぎん刺し”は
図案片手に
数字を唱えながら
刺し進むので
話に熱中すると
間違えてしまい

何度も逆戻り…

結果
友人達と過ごした
6時間で進んだのは
これだけ(笑)

皆が帰ってからも
我を忘れチクチク

すっかり“こぎん刺し”に
取り憑かれてしまいました

気の合う仲間と過ごす
時間の大切さを
改めて感じました

友人達に感謝します
今日もkolo kolo


片付ける

長らくの間
モヤモヤしていたせいで
家が恐ろしく散らかり放題

どこもかしこも
整理出来てない家は
まるで今の自分ようだ

家が散らかると
無駄に苛々するし
居心地も悪い

頭では分かっていても
やる気スイッチが
入らぬままでいましたが

明日は久しぶりに
来客があり
やっと
重い腰を上がり
朝から大掃除

この際だから
見える部分だけ
片付けるのではなく
見えない部分も
片付け始めようと
整理する場所を
リスト化する

表面だけ片付けても
溢れかえった物は
隠しただけで
原因を解決する事にはならない

特に溢れかえっていた
食品ストック

賞味期限切れも多く

買ったけど
今後使わなそうな物とも
じっくり向き合う

不味かった高麗人参

でも
高かったし…

でも
二度と飲みたくない…

いざ捨てるとなると
もしかしたら
が頭に浮かび捨てれない

コレも今の私を映し出している

もしかしたらを捨て
高麗人参茶にサヨナラ

他にも色々ありました
奥が必要な物
手前が不要な物

埃の被ったカゴや
古いコースターにも
サヨナラして

台所だけで
40Lのゴミ袋が
いっぱいになりました

娘も
明日の小さな来客のため
自分の部屋を片付けた
と言って寝たので
確認してみたら

こんな感じ…

蛙の子は蛙

娘のためにも
自分の容量を見極め
しっかり選択し
整理整頓出来る
大人になりたいです

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

小まめな時間

“小まめ”とは
“労を惜しまない”

そんな労を惜しまない
小まめな時間が
私は結構好きだ

特に好きな
小まめな時間は
娘と一緒に行う
お茶の葉を
詰める時間

ハッキリ言って
大した作業でもない

だからこそ
ちょっと億劫な作業

お茶のパックを買えば
わざわざ詰めなくても済む話

でも
敢えての作業

この三点セットを揃え
作業に取り掛かかります

お茶の葉は
季節や気分で
色々変えますが
今の私と娘のブームは
蝦夷ウコギ茶』

旅先で見付けましたが
丸い味で
スーと身体に沁みる
気がします

このお茶
ホテルの売店もしくは
下記のサイトでしか
手に入らないのが
残念なところ
http://shop.takimotokan.co.jp/takimoto/7.1/2/

それを
ハリオの瓶に納めます

コーヒー豆と
並んだ姿が
気に入ってます

敢えての
小まめな時間を大切に

今日もkolo kolo



広告を非表示にする

まじめなおかし

私は
よく他人から
真面目だと言われる

最近では
真面目過ぎるとも言われる

良く言えば
何事も一生懸命

悪く言えば
柔軟性がなく面倒な人

と言う意味で
言われてる気がする

この頃は
色々と考えるべき事が
山積していて
真面目さに磨きがかかり
自分自身
つまんない奴だとも思ってる

でも
全部じゃなくても
真面目にやらなきゃ
真面目に考えなきゃ
前に進まない事は
沢山ある気がしてる

“真面目な人”って
果たして
褒め言葉なんだろうか

私自身は
結局のところ
真面目な人も
真面目に生きるのも
好きな気がする

そして
真面目とは何ぞや

また
こんな事を
足りない頭で
ひとり悶々と考えるから
真面目と言われるでは

“真面目”に疲れ
不真面目にスーパーに入ったら
店頭で真っ先に見付けた
『ミレービスケット』

パッケージに大きく書かれた
“まじめなおかし”
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんも食べたミレーはおいしいまじめなおかしです
だから…おいしい‼︎

お父さん、お母さんも
食べたかは知らないが
また
私の前に現れた“真面目”

真面目が
本当に旨いのか⁉︎

これは買うしかない

想像以上の歯応え

真面目さを物語る硬さ
素朴で真っ直ぐな味

まじめなおかし
美味しかったです

幼稚園から帰ってきた娘
早速“まじめなおかし”を見付け
「おいしい、おいしい」と完食

娘も真面目はお好きのようだ

また
真面目に迷ったら
コレをボリボリしながら
考えてみたいと思う

“まじめなおかし”あるよ
我が家のブームになりそうです

因みに
goo辞書によると
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
まじ‐め【真‐面‐目】 の意味
[名・形動]《「まじ」は「まじまじ」の「まじ」と同じか》
1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。「真面目な顔」「真面目に話をする」
2 真心のあること。誠実であること。また、そのさま。「真面目な人柄」「真面目に暮らす」
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
こう見ると
本来の意味は
良い事に見えますが…

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

ひとりで出来た

4歳の娘は
ひとりで作る
料理にハマっています

料理と言っても
水に牛乳と豆乳を混ぜて
マグカップに入れ
美味い美味いと
飲んでいる程度

そんなのでも
凄く面白いようで
ちょっとレシピを変えては
毎日のように楽しんでいる

ひとり料理の
腕も上がったので
ゼリーの素を与えてみた

ピンク色の液を混ぜるたび
カップに液を入れるたび
うわぉ〜うわぉ〜と
雄叫びを上げながら
楽しげにキッチンに立つ姿は
平野レミを思わせる

自分ひとりで
作ったゼリーは最高と
舌鼓を打つ

翌日には
杏仁豆腐の素を与えてみた

これも絶品と
食べるたびに
ほっぺを揺らす娘

これが毎日の楽しみとなり
次はプリンの素を
用意している

次はフルーチェでも
用意しようか

その次は…

娘が飽きるのが先か
私のネタ切れが先か

今日もスーパーで
混ぜるだけの素を探しています

今日もkolo kolo

広告を非表示にする

即席バレンタインデー

雛人形を出して
ホッとしていました

家族で朝のニュースを見ていたら
今日はバレンタインデー

その話題には触れず
素知らぬ顔で
行ってらっしゃいと夫を見送る

節分が終わりバレンタイン
ひな祭りにホワイトデー

イベント事が面倒と感じる私には
そんな事は月1で十分だと思う

バレンタインは年齢制限とか
既婚者は対象外とか
そんなルールがあれば良いのに

そんな文句を言いながら
作る気も買いに行く気も湧かず

近所に住む義父だけには
何か娘に届けさせなくては
と使命感には駆られる

娘の習い事を終え
帰宅したのは夕方

バレンタインデー終了までに
時間がない

家にある材料で
作れるお菓子はないかと
ネットで検索

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
ホットケーキミックスの消費にどうぞ〜!美味しくて何個も食べられちゃいます♡ by ぽむだんごろむし』
http://cookpad.com/recipe/4267516#share_mail
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

あったよあった
サーターアンダギー

こんなに北に居るのに
バレンタインデーなのに
サーターアンダギー

周りにチョコ付ければ
バレンタインでしょ

チョコ大好きの娘に
溶かす作業をお任せしたら
クマのプーさんみたいに
親の目を盗んでは
舐める舐める

何とか完成

外は真っ暗でしたが
雪降る中
傘子地蔵のように
義父宅にサーターアンダギーを
届ける事が出来ました

仕事から帰宅した夫には
ジップロックに詰めた
サーターアンダギーをプレゼント

元々無かった色気も
年々薄れ

娘の着替えも
バレンタインデーの品も
何でもかんでも
ジップロックに詰める

夫は加齢臭
私は生活臭
ばかり強くなりますが
今年も仲良く
やっていきたいと思います

今日もkolo kolo

ぽぽちゃん家(ち)

お父さんと寝るか
お母さんと寝るか

どちらにするか迷うのが
眠る前の娘の儀式

今夜はどちらと眠るのか

今日はどちらとも寝ない
ぽぽちゃん家でひとりで寝る

夕飯時
私と夫が軽く口論となり
一人っ子の娘が
4歳とは思えぬ口調で
冷静に二人の仲裁に
入ったせいかしら

ただの気まぐれかもしれないけれど
さっきの夫婦喧嘩が気にかかる私

そんな私をよそに
娘はサッサと
寝床作りに取り掛かる

子ども部屋には
ロフトベッドだってあるのに
わざわざその下に
ぽぽちゃん家を組み立て
布団を持って初の外泊
いや
二人の大人に嫌気が差し家出⁉︎

ぽぽちゃん家で
猫のように丸くなり
眠る娘

窓から見える娘の姿は
まさに不思議の国のアリス

家に対して
人がデカすぎる

結局そのまま寝てしまい
ぽぽちゃん家は
ほぼ平らになりました

朝まで狭いぽぽちゃん家で
眠った娘
それが幼い娘の
ストライキに見えて

もっと大人にならなくちゃ
4歳の娘にまた一つ教わりました

今日もkolo kolo